うつ病の治療費は「障害年金」でフォローしよう!

障害年金が申請されるまで

看護師

障害年金の審査と申請期間

障害年金を少しでもスムーズに受給したいのであれば、申請から受給までの期間を事前に把握する必要があるでしょう。なぜなら、申請したからといってすぐに年金が振り込まれるわけではないからです。平成27年度時点での統計では、障害基礎年金の審査にかかる期間はおよそ52.5日となっており、障害厚生年金に至っては82日とかなりの期間が必要となっています。

障害年金が申請されるまでの流れ

障害年金が申請されるまでの流れは、次のようになります。まず、障害年金受給の資格があるのか、本人で間違いないのか確認が行われます。そして、初診日証明書を取得、次は医師が診断書を発行してくれるのを待ちます。スムーズに進めば1週間前後でここまでクリアできます。その後は、病歴や就労状況等申立書を作成し、戸籍ならびに住民票を取得し準備しましょう。ここまで来たら、障害給付裁定請求書を作成し役所への提出です。役所や国民年金機構で申請した書類に不備がないか確認され、無事申請が通れば年金受給決定通知書等が届きます。ここで晴れて障害年金の受給がスタートなります。

障害年金が申請は通りやすい?

近年、障害年金の受給申請が増えたことで審査基準が厳しくなっていると考えられています。そもそも、うつ病の定義が明確に数値としてあらわれるわけではないので、証明が難しいことも重なり申請しても却下されることがあります。一度の申請で多くの書類と機関への訪問が予想されるため、自身だけで準備をして疲弊するようであれば、家族や友人、専門家の協力をあおぎ手続きを進めましょう。

Copyright© 2019 うつ病の治療費は「障害年金」でフォローしよう! All Rights Reserved.